メニュー
通貨: 円
0

カート

ロード中
ホームページ>テントストーブ>Dweller テントストーブ>Dweller テントストーブ | ポータブル式ペチカ | POMOLY 2021新シリーズ
Dweller テントストーブ | ポータブル式ペチカ | POMOLY 2021新シリーズ

Dweller テントストーブ | ポータブル式ペチカ | POMOLY 2021新シリーズ

円 40999
ストーブの高さ1.31ft / 40cm+煙突の高さ
6.07ft / 185cm
  • 詳細
    • 材料:304ステンレスと高温耐火ガラス
    • 重量(煙突なし):22.7lbs/ 10.3 kg
    • 煙突:9つ x 25cm x 6cm / 9つ x 9.84インチx 2.36インチ(長さ幅)
    • 組み立てサイズ: 31.5 cm x 32 cm x 225 cm / 12.4インチx 12.6インチx 88.6インチ(長*幅*高)
    • 88.6インチ/ 225 cmは地面からスパークアレスタまでの高さを示しています


    POMOLY Dweller テントストーブ
    ポータブル式ペチカシリーズ


    私たちは人々を快適にすることができるストーブを作りたいです。ストーブで発せられる熱だけでなく、視覚的で聴覚的な感覚も備えて、Dwellerストーブは両方あります。巨大な防火ガラスは前ドアのエアーカーテンと結合して、炎をさらにジャンプさせます、内部の二次換気口は薪をもっと燃焼させて、燃焼効率を高めます。空気の摂取量を減らすとき、燃焼室の中の炎はゆっくりと燃えていて、長い間燃え続けています。じっと見ていて離れたくないです。そして、木を燃やして出す小さな爆裂音は間違いなく最高の子守歌です。それは暖かい家や自然の魅力など、屋外で特別な楽しみを体験できます。



    Dweller テントストーブは、ストーブテントと冬キャンプのために設計されています。

    2 - 4人サイズのコットンテント、ティピテントとハンモックテントなどに適用。


    在庫切れです、納期予定:40-45営業日間
    送料無料!


    ストーブタイプ ステンレス薪ストーブ
    重さ(煙突なし) 22.7 lb / 10.3 kg
    折りたたみサイズ 12.4 x 8.86 x 13.19 in / 31.5 x 22.5 x 33.5 cm 
    ストーブ本体サイズ 12.4 x 8.86 x 8.86 in / 31.5 x 22.5 x 22.5 cm
    組み立てサイズ 12.4 x 12.6 x 88.6 in / 31.5 x 32 x 225 cm
    燃焼室容量 15.9 L
    フロントガラスサイズ
    10 x 5.9 in / 25.5 x 15 cm
    高さ 88.6 in / 225 cm
    煙突直径 2.36 in / 6 cm
    スパークアレスタ 付き
    材質 ステンレス鋼304
    保証 1年



    パッケージ内容


    Dweller テントストーブ本体
    ストーブ収納バッグ
    8段の煙突
    +スパークアレスタ付きの煙突1段
    煙突固定リング

    灰かき棒


        

    304ステンレス

    ストーブの頂部は3 mm厚の304ステンレス板でできています。

    頂部は加熱が均一で、高温燃焼で変形しないです。



    より大きな耐火ガラス

    11.4インチの耐火ガラスを使用すると雰囲気が強まるだけでなく、燃焼状況も観察できます。

    他のPOMOLYストーブとは異なり、炎が巨大なガラスを通してもたらした直接視覚体験はとても魅力的です。



    精密加工

    Dwellerストーブは、もっと精密な機械設備を採用して、各部分の隙間をできるだけ小さくして、煙が漏れないようにして、炉体をもっと丈夫にします。




    エアーカーテン
    エアーカーテンの目的は、「二次燃焼室」を作ることです。
    火の熱い空気の上で上がっている煙の粒子は、空気カーテンの下に閉じ込められます。|
    これらの煙の残骸と粒子が再度燃やされて、そして煙突から排除されることができて、煙より熱の波のように見えます。
    側から入る空気は下に移動します。そして、ガラスと炎の間に「空気壁」を作成されていて、そして、ガラスをきれいにして、ガラスを黒くなるのを防ぐ効果を成し遂げます。
    エアーカーテンを燃える前に閉じらて、一度火が適切な強さに達した後、通常3-5分で、エアーカーテンを開けます。その後、エアカーテンは燃焼を通じて定常状態でします。




    底部吸気とスライド制御

    通常の設計を変えて,底部吸気方式を採用した。

    このデザインは燃焼室の中の薪を一本ずつ十分に燃焼させます。このデザインは水平吸気口に比べて簡単で効果的です




    ストーブの部品間の隙間を適切に制御した。底のスイッチは左にスライドする時に最大の火力を提供でき、
    完全に右にスライドする時に切断できます。




    二次吸気口と火止め

    火止めは、木材の燃焼熱効率を最大化することができます。

    空気は板を通してストーブに入ります。木材を燃やして煙を再び燃やすことができます。
    熱量はストーブの中に集中して、ストーブの温度を高めます。また、木を燃やして煙が出ることも少なくなります。



    き出し式集塵ボックス



    収納バッグ






コピーおよび社会的なネットワークでこのリンクを共有し、または友達に送る

コピー
追加されました
Dweller テントストーブ | ポータブル式ペチカ | POMOLY 2021新シリーズ
color:red,size:xxl
小計: 円 0
カートを見る
お問い合わせ

日本語のお客様(おすすめ):

[email protected]

Twitterの連絡:

twitter.com/Pomoly_jp

私たちのコミュニティに参加する
購読する