メニュー
通貨: 円
0

カート

ロード中
ホームページ>テントストーブ> Oroqen シリーズ 2021>Oroqen テントストーブ|ステンレス製テントストーブ | POMOLY 2021新シリーズ
Oroqen テントストーブ|ステンレス製テントストーブ | POMOLY 2021新シリーズ

Oroqen テントストーブ|ステンレス製テントストーブ | POMOLY 2021新シリーズ

円 43599
ストーブの高さ1.08ft / 33cm +煙突の高さ
6.07ft / 185cm
多機能ストーブバッグ
付き なし
  • 詳細
    • 材料:304ステンレスと高温耐火ガラス。
    • 燃焼室サイズ:15”x 7.9”x 8.7”/ 38cm x 20cm x 22cm (長さ*幅*高さ)
    • 重量(煙突なし):21ポンド/ 9.6 kg
    • 煙突:6×13.8 (長さ)×2.4 (幅)
    • 組み立てサイズ:18.1“×20.9”×85.8インチ/ 38 cm×53 cm×218 cm(長さ*幅*高さ)
    • 218cmは、地面からスパークアレスタまで合計高さを示します。

    POMOLY Oroqenテントストーブ
    Oroqen Northern Huntingシリーズ

    Oroqenテントストーブはトラックキャンプや冬の狩猟のために設計されています。
    2 - 6人サイズのキャンバステント、ティピテントとハンモックテントなどに適用されています。
    長方形の燃焼室と逆の台形の引き出しボックス、2つのガラス、横のガラス空気壁と4 つX形の折りたたみ足の設計。これらはすべてハイライトでございます。
    Oroqenストーブは304ステンレスで作成されていてPOMOLYテントと他の冬のテントで理想的な暖房と料理ギアです。


    在庫があります。納期予定:5-7 営業日間
    全世界まで送料無料!

    煙突のリンクはこちら👉Oroqen ストーブ煙突


    仕様 


    種類 ステンレス製テントストーブ
    重量 21 lb / 9.6 kg
    折りたたみサイズ 15.8 x 9.5 x 10.2 in / 40 x 24 x 26 cm
    ストーブ本体サイズ 15 x 7.9 x 8.7 in / 38 x 20 x 22 cm
    組みたちサイズ 18.1 x 20.9 x 85.8 in / 46 x 53 x 218 cm
    サイドガラスサイズ 12.2 x 3.2 in / 31 x 8 cm
    フロントガラスサイズ 4.5 x 3.9 in / 11.5 x 10 cm
    高さ 85.8 in / 218 cm
    煙突の直径 2.36 in / 6 cm
    スパークアレスター 付き
    材料 304ステンレス鋼
    容量 16.7L


    パッケージ内容


    ストーブ本体
    ストーブバッグ(オプション)
    煙突(オプション)
    スパークアレスター煙突
    煙突固定リング
    灰かき




    新しいデザイン


    Oroqenテントストーブは304ステンレスの引抜き板で作られています。取り外しできるサイドテーブルが二つあります。それは一つの前ドアガラスと側面の平らなガラス窓があって、炎が見えます。ガラスの下の取っ手もスライド可能な吸気口です。引出し式吸気口は火力を最小値から最大値に調整できます。同時に燃えた灰は引き出しの上に落ちて、きれいに掃除できます。「引き出し」を開けると、内部固定中空のすき間の設計は最大燃焼パワーが得られます。




    新いストーブ頂部


    ストーブの頂部は15*8*1/8インチ(40*20*0.3 cm)の304ステンレス板レーザーで切断されによりストーブの頂部が均一に加熱されて変形しないようにして、鍋や釜の底に熱を伝達できます。




    取り外し可能なサイドテーブルと中空キャリーハンドル


    取り外し可能な両面テーブルは、より多くの調理器具を置くことができます、そしてはナイフとフォークを穴に入れて落ちませんです
    また、ハンドルの中空部の設計は135°で曲げられ、指を不快にならないようにしています。





    エアーカーテン


    エアーカーテンの目的は、「二次燃焼室」を作ることです。火の熱い空気の上で上がっている煙の粒子は、空気カーテンの下に閉じ込められます。これらの煙の残骸と粒子が再度燃やされて、そして煙突から排除されることができて、煙より熱の波のように見えます。
    側から入る空気は下に移動します。そして、ガラスと炎の間に「空気壁」を作成されていて、そして、ガラスをきれいにして、ガラスを黒くなるのを防ぐ効果を成し遂げます。
    エアーカーテンを燃える前に閉じらて、一度火が適切な強さに達した後、通常15〜20分で、エアーカーテンを開けます。その後、エアカーテンは燃焼を通じて定常状態で動作する。


    フラットサイドガラス


    他のストーブとは異なり、Oroqenストーブのサイドガラスは平らで、フレームの突起がなく、ガラスと他の部品との接触を減少させ、ガラスが破れるリスクを低減します。




    新い吸気システム

    底の空気入口はスライドハンドルで調節され、サイドエアカーテンは燃焼する前に閉じる必要があります。
    下部に空気入口を開いた後、薪を燃焼することができます。あなたが空気取り入れを増やす必要があれば、1 - 2インチで引き出しを引き出してください。大量の空気は、底部の穴を通って燃焼室に入ります。
    最大燃焼効率のために、10 - 15分燃えた後にサイドエアカーテンを開けてください。


    調節可能な煙突固定リング


    これをストーブ煙突の最後の二段に置いてもいいです。最も安定した効果を得たいなら、一番上の部分に置くのがベストです。そして固定リングの三つの円穴を三本のガイラインで通して固定することができます。反対側は(三角形の形で)テントペグで地面に固定します。


    ストーブバッグの詳細









コピーおよび社会的なネットワークでこのリンクを共有し、または友達に送る

コピー
追加されました
Oroqen テントストーブ|ステンレス製テントストーブ | POMOLY 2021新シリーズ
color:red,size:xxl
小計: 円 0
カートを見る
お問い合わせ

日本語のお客様(おすすめ):

[email protected]

Twitterの連絡:

twitter.com/Pomoly_jp

私たちのコミュニティに参加する
購読する