メニュー
通貨: 円
0

カート

ロード中

1人のストーブジャック付きストーブテント,Pomoly HEX Solo VS Fire hiking 1 man hot tent

Jul 8, 2021

近年のテントキャンプの流行に伴い、ストーブテント商品やブランドが多く出回っています。Pomoly HEX SoloのストーブテントとFireHking 1 manのストーブテントの二つのブランドに対して、どのシングルストーブテントがキャンプ愛好者に人気がありますか?この二つのテントを比べてみましょう。


Pomoly HEX Soloストーブテントに採用されたのは300 Dバンド銀層メッキのオックスフォード。この材料は普通のテントの材料よりもっと丈夫です。ほかには、HEX Soloは取り外し可能なトップキャップを持っています。このデザインはとても価値があって、テントの中で薪やストーブを焼いたり、料理をしたりすれば、キャップを取り外すことができ、スモッグはテントの中に集められません。また、二つのドアのデザインによって、このテントは風通しがいいです。



FireHiking 1 manストーブテントは180 Tのタフタ素材を採用しています。この材料の価格はもっと低くて、重さはもっと軽くて、重さは5.18ポンドしかなくて、徒歩のキャンプ愛好者に適しています。また、購入者がこのテントをより快適に使うために、FireHkingはハーフテントをしています。このように使用者は半分の空間でストーブを使って、別半分の空間でハーフテントの中で寝ることができます。

この二つの商品は全てシングルのストーブテントキャンプにぴったりです。徒歩キャンプ愛好者であり、製品の重量が軽いことを望むなら、FireHining 1 manストーブテントがとてもお似合いです。もしあなたがよく車でキャンプをして、製品の寿命がもっと長くほしいなら、Pomoly HEX Soloストーブテントの方がいでしょう。



<< 市販中のストーブジャック付きストーブテント

>> 4人のストーブジャック付きストーブテント

お問い合わせ

日本語のお客様(おすすめ):

[email protected]

Twitterの連絡:

twitter.com/Pomoly_jp

私たちのコミュニティに参加する
購読する