メニュー
現在、日本の公式サイトのアップグレード・メンテナンスが完了しました
通貨: 円
0

カート

ロード中
ホームページ>ストーブテント>HEXテントシリーズ> HEX Solo>Pomoly HEX Solo ワンポールテント 1人用 (煙突穴付き )
Pomoly HEX Solo ワンポールテント 1人用 (煙突穴付き )

Pomoly HEX Solo ワンポールテント 1人用 (煙突穴付き )

円 18099
カラー
グリーン(Green) コーヒー色(Coffee) ホワイト(white)
  • 詳細
    • 【300D 断熱シートを施したオックスフォード生地】
    • 防水性、耐摩耗性、耐引裂性の優れた生地を使用しています。テントを暖かく守ります。
    • 【ストーブジャック装置】
    • テントの中で煙突が使用できるように耐火素材のストーブジャック(煙突穴)を設けています。
    • ※標準配置ですので別途購入する必要はありません。
    • 【スカート付き】
    • 外気の侵入を防ぐテントスカートを装備しています。石や土を乗せてテントを安定するようにデザインしています。
    • 【2つの出入り口】
    • 出入り口が2か所あるので風通しがよく、夏のキャンプでも快適に過ごすことが出来ます。
    • 【30日間返金保証】
    • Pomolyのテントは厳しく品質管理の上に製造されています。通常使用において製品に不備があった場合30日以内であれば全額返金致します。
    • 【送料無料】
    • 全商品、日本までの送料は商品代金に含まれております


    コーヒー色在庫切れ:納期予定:15-30営業日間
    グリーン、ホワイト色在庫有り:納期予定:3-5営業日間
    全世界まで送料無料!



    仕様

    収納人数 テント薪ストーブ+1名
    ストーブジャック 耐熱ストーブジャック付き(難燃性素材)
    スノースカート 6面スノースカート
    ドア 向かい合う2つのドア
    テント生地  300Dオックスフォード、シルバーコーティング層付き
    防水  3500mm +防水シーム
    床形状 正六角形(側面長さ:57インチ)
    床の寸法  58平方フィート/5.4平方メートル
    トップ高さ 70.9インチ/5.9フィート/ 180cm
    重量 9.3ポンド/4.2kg
    表面処理 接着剤で縫い合わせ
    換気 トップベント
    梱包サイズ 63 x63 x15cm
    カラー  グリーン、コーヒー、ホワイト
    シーズン  4シーズン(特に冬)


    テントのストーブジャックをどのように正しく使用するには?

    これらのヒントはいくつかのキャンパーに役立つ:

    1 . ストーブジャックのをロールアップし、そして固定します。
    ジャックの布を熱いパイプに触れさせないでください。300 Dオックスフォード布のような普通のテント布は、そのような高いパイプ温度に耐えられません。ですので、ジャックの布をロールアップし、それはパイプから遠く離れることを確認する必要があります。

    2 . 煙突がストーブジャックの中心にあることを確認してください。
    ストーブの位置を動かすことで、ストーブパイプを煙突穴の中央に作るようにしてください。そして、パイプを織物に触らせないでください。

    3 . 煙突とテントを木の枝で分ける
    ストーブ煙突をストーブの位置を動かすことによってストーブパイプに触れないようにする人もいるかもしれない。この場合、木の枝をバリアとして分離できます。

    4 .テントが揺るがないようにしてください。
    ストーブジャックの中央にパイプを置くとき、注意してください。テントが揺れるならば、それは熱い煙突がテント布に触れるかもしれないことを意味します。ストーブジャック生地を長持ちには、できるだけう保護してください。

    知りべき重要なこと

    ジャック布は耐火性です、しかし、縫われた糸は防火機能を持ちません。テントの布を熱い煙突にあまりに近づけるならば、それは縫い糸を燃やさせます。そして、それはテントに損害を与えるかもしれません。

    メンテナンスの説明


    定期的にあなたのPOMOLY teepeeテントを保養して、その最適な保存環境とより長い寿命を確保します。これからテントの掃除について基本的なアドバイスを説明します。

    1、汚れの掃除。柔らかいブラシでテントの表面を掃除します。スノースカート、フロアマットとインナーテントが含まれています。

    2、洗剤-中性洗剤を使ってください。

    3、ファスナー部分は石鹸水で洗ってください。

    4、洗濯機でテントを洗ういけません。テントのコーティングとテープが壊れます。

    5、ブラシなどの硬いものでテントを拭かないでください。テントの外の防水塗料が壊れて、防水性能が損なわれます。

    6、テントの固定点を定期的にチェックします。縫い目の問題があれば、すぐに修理してください。

    7、テントを完全に乾燥したら、湿った所が全くないならば、きれいに転がしたり折り畳んだりできます。十分に清潔で乾燥していることを確認して、テントを包装して、悪いカビがないようにして、保存します。


コピーおよび社会的なネットワークでこのリンクを共有し、または友達に送る

コピー
お問い合わせ

日本語のお客様(おすすめ):

[email protected]

Twitterの連絡:

twitter.com/Pomoly_jp

私たちのコミュニティに参加する
購読する