メニュー
通貨: 円
0

カート

ロード中

どうやて浸漬して乾燥することを通してTCテントを防水処理するか?

Jul 31, 2021

TCのテント防水に最適な方法がご存知ですか?もしそうなら、ネットでスプレーでテントを防水することをオススメするという若干の文章を見つけます。実は、これらのアクションは非常に効果的ではなく、テントのパフォーマンスと寿命にひどい影響を与えるということです。TC生地を防水する効果的のプロセスは、浸して、乾燥させることです。後で討論します。



TCのテントは、通気性よく、長持ちで、厳しい環境に耐えることができるので、世界中でもっと人気があります。しかし、TCのテントは完全に防水でなくて、豪雨の間、水が浸透するかもしれません。さらに、TCのテントは頻繁に使用したら防水機能や他の要素に対する耐性を失う。しかし、もしあなたのテントを防水処理し、正しくそれを収納する場合なら、非常にいい結果を得られます。


この文章では、あなたのTCテントどのように防水処理するのか、そして、どのようにTCのテントに正しく使用するのか紹介します。さて~トピックにまっすぐ行こう!ストーブジャックに付きホットテントコレクション。ここにすべてのpomolyホットテントのコレクションは、あなたに合うホットテントを見つけることを願っています。


コットンキャンバスファブリック(TC)は何ですか?


テントの材料を討論するたびに、常にコットンやキャンバス生地に来る。キャンバスは、編まれた綿でできている質素な織物です。このコットンのキャンバス生地は、その長持ちで頑丈な性質で有名です。防水用合成繊維と混同されることが多いです。


最初はキャンバスを作成したのは「麻」という素材です。しかし、1500 年前人々はコットンを使用してキャンバス織り始めました。理由は単純でした。コットンは、より耐久性があって、通気性で、長持ちで、防水です。したがって、多くのキャンパーは、市場で他のテントと比べてコットンのテントを好みます。





コットンキャンバステントの長所と短所


コットンキャンバスは、多くの長所が持ちます。しかし、購入する前にくつかの短所を検討しなければならないです。このセクションでは、コットンキャンバステントの長所と短所が表示されます。コットンキャンバス生地はより厚くて、したがって、もしあなたが熱さと水に対してより多くの保護を望むならば、それは最高の選択肢です。これらのテントは、摩耗に非常に抵抗して、かなりアウトドアの環境に耐えます。さらに、コットンキャンバステントは、温度調整機能を持っています。ですのであまりにも熱くなるときに居心地の良いと換気を提供し続けます。


コットンキャンバステントの欠点は、重いと高価です。そのうえ、カビに影響されやすいです。それとは別に、コットンキャンバステントも適切なメンテナンスを要求されます。したがって、使用の前に最初に防水処理する必要があります。


長所
● 通気性。
● より厚くて耐久性がある。
● 防水機能と耐熱性
●温度調整機能

短所
● 重い
● 高価
● メンテナンスが必要
● カビに敏感

いつコットンキャンバステントを防水処理しますか?


お友達やご家族と一緒にハイキングかクライミングするならテントを防水処理する必要があります。

もしあなたコットンキャンバステントを持っていないなら、

POMOLYの7キャンプPOMOLY YARN SOLO TCワンポールテント 1-2人用 コットンテント(煙突穴付き)

POMOLY TC コットンパップテント 1-2人用 (煙突穴付き)

【POMOLY Wolf Den 1.0】TCタープ 304*304 cm  - Lonewolf 902


コットンキャンバステントを防水する方法は?


この記事の最も重要な部分に行きましょう、コットンキャンバステントを防水する最良の方法。


ステップ1:テントの準備
包装を外した後、コットンキャンバステントを直接浸漬するにはいけない。代わりに、最初に準備する必要があります。

明るい日差しの中で早起きして、明るい庭であなたのコットンキャンバスのテントを広げます。太陽が明るくて雨が降らないようにします。そしてテントを外に1~2時間放置します。 


ステップ2:最初の浸漬

さて、あなたのテントは最初の浸漬の準備ができています。ホースを開けて、それが完全に飽和するまで、あなたのテントを浸し始めてください。したがって、あなたのテントの縫い目を浸漬に注意を集中する必要があります。


ステップ3:乾燥

最初の浸漬後、あなたのコットンキャンバステントを乾燥させる必要があります。この目的のために、あなたはテントを熱い太陽光の中に放置しべきです。一般的に乾燥プロセスを完了するために数時間かかります。


ステップ4:第2回目の浸漬

最初の浸漬と乾燥の後、あなたはさらなる保護のためにもう一度テントを浸すべきです。あなたのコットンキャンバステントを再度広げて、すべてのドアとフラップを閉じる必要があります。ホースを開けて、その糸が膨らむまで再びテントを浸し始めてください、そして、綿布の間のすべてのギャップは完全に閉じられまで浸してください。



ステップ5:第2回目の乾燥

今ではたぶん午後1時か2時です。それが完全に乾くまで太陽光の中に放置します。


ステップ6:上記の乾燥プロセスを繰り返す

多くの人々は3度目のテントを浸すことはしません。あなたのテントが豪雨と他の厳しい環境から保護するために、我々はあなたがテントをもう1回浸すことを勧めます。あなたの庭に行き、3回目の浸漬の始めます。


ステップ7:キャンプ前にテントを保管してください
現在、あなたのコットンキャンバステントは、完全に防水です。あなたのテントを畳んで、収納してください。それは次の12ヵ月の間防水です。






なぜそれを浸すと乾燥してコットンキャンバス防水できますか?


浸漬と乾燥は、コットンキャンバスを防水する自然な方法です。それは非常に防水を提供します。したがって、キャンパーは数千年間このテクニックを使用してきた。

浸漬は単に布を広げ、穴をシールする。したがって生地材料を傷つけません。比較的に、シーラントはキャンバス生地に多くの損害を与えます。ですので常にあなたのテントを防水ために浸漬と乾燥方法を好む必要があります。


どのくらいの頻度であなたのTCテントを防水処理しますか?


60 - 65週(ほぼ1年)の後、あなたのキャンバステントを再防水しなければなりませんです。


最後の言葉


TCテント防水処理は、キャンプに行く前に必須的です。それは、豪雨と他の厳しい状況に対してより良い保護を確実にします。あなたのテントを防水する最も効果的な方法を試してみましょう~



<< ポータブル式薪ストーブを選ぶべきですか?

>> 納期調整のお知らせ

お問い合わせ

日本語のお客様(おすすめ):

[email protected]

Twitterの連絡:

twitter.com/Pomoly_jp

私たちのコミュニティに参加する
購読する